FC2ブログ


お悩み解決図書館


FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD


   

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨今の書籍には閉口しています。


もはや、自分がはじめに買った株価の300円は遥か遠くにあり、気がつけば株価は220円にまで落ちていました。
後場が終了する午後3時前、私は損切をしました。結果、30万円の含み損がでました。
一億円の資金を持っている人にとっては、30万円という金額はたいしたものではないかもしれません。
しかし、株はパーセンテージで考えなくてはいけません。

当時の私の総資産は100万円程度でした。
つまり、たった一日で、30%の資産を失ったことになります。
一億円持っている人が、たった一日で3000万円損した計算になるのです。
一日の、しかもたった30分程度のトレーディングで総資産のうち30%を失うなど、
相場から撤退したほうがいいと思えるほどに、大きな負けになります。

それでもデイトレードを続け、結局投資資金のすべてを失い、私は相場を去りました。

以上、私の「一度目の失敗」のお話をしました。

この失敗から学べる教訓は、「無知」。無知が呼んだ負けだと、結論することができるでしょう。

さらに、この私の失敗例から何を学んでほしかったかといえば、
「何も知らない初心者が、上級者が読むような本に手を出すと失敗する」ということです。
つまり、私の主張は、「基本をまず徹底せよ」ということを強調したいわけです。

投資は自己責任です。自分の負けを、本、ライター、出版社の責任にすることはできません。
しかし、投資ブームを作り出して、安易な本を乱発し、
何も知らない個人投資家にあたかもすぐに大金をつかめるかのような錯覚を起こさせている、昨今の書籍には閉
口しています。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


FX

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。