FC2ブログ


お悩み解決図書館


FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD


   

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


システムの優位性を論破していきましょう。


では、今からこのシステムの矛盾点と、危険性を指摘し、
システムの優位性を論破していきましょう。


?ボラティリティの問題
サブプライムショックの8月中旬ですら、ドルは一週間かけて、
120円から115円近辺まで下げただけ、つまり値幅は5円でした。
1日でドルが10円も暴騰・暴落するなどは、まずよほどのことがない限りはありえないことです。


?そのような歴史的暴騰・暴落はめったに起こりえないので、システムは必要ない
そんなことが起こりうる事態として考えられるのは、
・日本・中国・韓国・タイ・インドネシアなどアジア圏全域での共通通貨が発表されたとか、
・天変地異や戦争…、たとえば北朝鮮がどこかの国に核を発射した(考えたくはないことですが)、
・米大統領が狙撃された、
など、世界を揺るがすような大事件が勃発したときでしょう。
そしてそのとき、株式・先物・金・商品・およびFX市場は、 恐ろしいほどに高い値幅の動きを見せるでしょ
う。
ですが、システムを確認するために、わざわざPCを立ち上げる必要はないです。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



FX

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。